心のアーカイブ 伊波伴准

今年も…!

朝、岩手山が奇麗に見えました。
その風景の手前には北上川。
今年も盛岡市内の川に、鮭が遡上してきました。
と言っても、自分の目で見たわけではなく、
IATスーパーJチャンネルで見て、さらに新聞紙上で
中津川に遡上してきたということを確認しただけです。

盛岡は河口付近からおよそ200キロ程度離れています。
その距離を上ってくる間に、鮭の体は傷だらけになっています。

毎年のように鮭が遡上してくることは、岩手にとってとてもありがたいことです。
自然の環境が大幅に変わらず、鮭が遡上するのは
変化が大きな時代に、自然環境が保たれていることの証左です。
私が岩手に住み始めて、毎年変わらず繰り返されている光景です。

天候が不順になると例えば稲作に大きな影響が出ますし、
今年の猛暑が関係あるのか、サンマも当初は取れないという事態が起きていますし、
様々に考えると自然に関して言えば
「例年通り」「去年と同じ」ということは、実は大変大切なことなのです。

ちょうどきのうは新米が岩手県内で発売されましたが、
食卓に秋の味覚が徐々に並ぶようになって「例年通り」はますます実感することが多くなります。
当たり前すぎて気付かないこともあるかも知れませんが、
これを幸せだと感じる力は、しっかりと持ち続けたいと思います。

岩手山を穏やかな心で見ることも、大変幸せなことです。

2010 年 9 月 30 日 17 時 51 分 06 秒