心のアーカイブ 伊波伴准

啄木のふるさとで出前カラオケ

IAT出前カラオケin渋民大会、司会のため盛岡市渋民文化会館にお邪魔しました。

いつも通り、真剣に歌を歌い上げようという皆さんの熱意に触れ、
さらに楽しく舞台を盛り上げて頂く皆さんのパワフルさに圧倒されました。

および、
今回のゲストとして山形出身・よさこい歌手とも呼ばれている奥山えいじさんが来盛。
楽しく素敵な歌を聴かせて頂きました。

1994年にデビューした奥山えいじさん。
打ち合わせの時にも、丁寧で気さくな雰囲気でお話をさせて頂きました。
「ふるさと華御輿」でデビュー。


代表作「お酒がしみる」のほか、東北楽天イーグルスの応援歌にも参加。
スポーツ新聞紙上で「私の芸名は何でしょう」という不思議なキャンペーンをして
実家のお米を俵でプレゼントしたということもあるそうです。

ステージでは11月24日の新曲「北の哀歌(エレジー)」も歌って頂いたほか、
「雨ニモマケズ」(宇佐元恭一)も歌って頂きました。
どの歌も、心にじわりと染みこんでいくような素晴らしい歌声でした。
今後要チェックだな、と感じました。

素晴らしい歌のあと、渋民大会の結果が発表され、
今回は細田節子さん(盛岡市)が優勝となりました。
この模様は11月10日の「カラオケdeないト!」でも放送されます。
ぜひご覧下さい。
また、12月12日はグランドチャンピオン大会もありますので
お時間あるかたは、矢巾町・田園ホールでぜひ素晴らしいステージをご覧下さい。

2010 年 11 月 8 日 20 時 19 分 54 秒