心のアーカイブ 伊波伴准

テンションが上がる空港

先日、仕事で東京に行ったときに時間を作って羽田空港に行ってきました。
羽田空港といえば国際線。
新たに解禁になった路線も含め、新ターミナルが話題になっていることが多かったので
まず見てみようと思い立って、出かけてきたのです。

東京モノレールを使って「羽田空港国際線ビル」駅で下車。
改札を下りるとすぐに出発ロビーが広がっています。

成田空港に比べると、屋根がやや低いので、空間としては若干狭く感じますが
広くて奇麗なロビーが広がっています。

外国人観光客向けの日本風のお店も並んでいます。


訪れたのがちょうどお昼頃でしたのでどの店も大混雑。
外国人の方が喜ぶようなお店?と思いましたが並んでいるのはほとんど日本人のように見えました。

送迎デッキにでると、国際線らしく様々なエアラインの機体が並んでいます。


アジア中心の近隣国へ飛ぶ路線なので、まず大韓航空、アシアナ航空が目に飛び込んできます。

航空連合で言えば、大韓航空はスカイチーム。アシアナ航空はスターアライアンス。
全日空もスターアライアンスで、日本航空はワンワールド。
羽田空港で世界の三大航空連合のエアラインを全て見ることが出来る…
普段岩手にいると見られない光景で、とてもテンションが上がります。

また、駐機場には、台湾のエバー航空の姿もありました。
岩手にも時々チャーター機としてやってくるエアラインです。
奥には香港航空の機体も。ニュースに出てきた飛行機?と思いながら見ていました。

東京スカイツリーも遠くに見えました

また、出発ロビーには、日本語・英語・中国語・韓国語での案内が出ています。
地方空港ではなかなか見ることのない表示です。

首都圏在住の人にとっては、羽田を活用した様々なツアーが増え、
今後、ますます利便性が高まり国同士の交流も増えるだろうなと感じます。
浜松町から出発すると、国内線ターミナルよりも国際線の方が早く到着。
海外が一気に近づいたという印象です。

ただ、昼どきだったこともあり国際線のターミナルで食事をすることはできず、
無料のバスで国内線ターミナルに移動することにしました。
ところが、この無料バスも大混雑。
私のように飛行機が好きで、乗る用事がない人も多く集まっているのでしょう。
混雑していますがまた行ってみたいなと思いました。

2010 年 12 月 9 日 17 時 05 分 38 秒