心のアーカイブ 伊波伴准

落ち着かない、沿岸地域

揺れるたびに、テレビの速報や携帯電話の速報に見入るのが
多くの人にとって習慣になってしまいました。

盛岡で震度3だった揺れの後、、東北の太平洋沿岸に出た津波注意報。
幸い、大きな被害は無かったものの、注意報の画面を見るとそれだけで心配になります。
地震発生の時、私は屋外で歩いていたので気付かなかったのですが、
あとから周囲の人に聞くと「揺れが長かった」「あれはまずい、と感じる揺れだった」
などと話を聞きました。

一体いつになったら落ち着くのか、誰もが不安です。
特に日曜日で多くの人ががれき撤去などのボランティアで訪れていた時に
このような注意報が出ると、やりようのない怒りすら覚えます。

復旧・復興は、すぐにはできません。
せめて、国や県などが、沿岸地域に安心感を与える様々な動きをして欲しいと感じます。

2011 年 7 月 10 日 18 時 27 分 17 秒