心のアーカイブ 伊波伴准

他人事ではない電力不足

結果的に、これまで「電力が足りない」と言われながらも
急に停電になったり、電力不足になるようなことはありませんでした。
これもひとえに、一人ひとりや企業が節電の努力をしているからでしょうし、
少しずつ供給電力が増えているからなのかもしれません。

なんだこの分なら大丈夫、と思い始めると危険なのでは?と不安を覚えます。
震災直後はいろいろな意味でみんなの心が一つで、
一斉に協力を呼び掛けると、みんなで乗り越えようと頑張ったのですが、
時間が経つにつれ、それも大丈夫なのか不安になります。

そんな中、私自身がもう大丈夫では?と日常生活に不安を覚えなくなったころ、
一通のはがきが届きました。
計画停電のグループ分けの通知です。

はっとしました。そうだ、今は電力が足りないんだった!
日々の努力もそうですが、まだまだ「以前の日常」を
完全に取り戻すわけにはいかないのだ、と実感させられます。

協力の気持ちの強さは、ひとそれぞれだと思いますが、
それでも今はみんなで力をあわせなくては、と感じました。

2011 年 7 月 27 日 19 時 02 分 08 秒