心のアーカイブ 伊波伴准

まもなくチャグチャグ馬コ

 盛岡駅前を通りかかった時に、
おおよそ駅前には関係のなさそうな「盛岡市公園みどり課」と書かれた軽トラックが
止まっているのを見つけました。

このあたりに公園なんてあったかな?と思ったら、
車の近くで、街路樹の刈り込みと清掃活動をしている作業員の方が
7~8名いらっしゃいました。

なるほど!これはチャグチャグ馬コを前にした作業なのです。

滝沢村と盛岡市で毎年6月の第2土曜日に開かれている「チャグチャグ馬コ(うまっこ)」。

初めて盛岡にやってきた16年前のこの行事の時にいろいろなことを教えてもらいました。

農耕馬として働いてくれる馬を愛でるのが最大の目的で、
滝沢村の蒼前(そうぜん)神社から、盛岡八幡宮までの間を
ゆっくりと馬たちが行列を作って行進します。

馬たちは、きらびやかな装束や馬具を着せてもらい
とても輝いてみえる行事です。

いわてデスティネーションキャンペーンの期間も残り数週間となりましたが、
ぜひ、県外の方に、岩手の馬事文化を見てもらい、
過ごしやすく緑が輝く岩手を堪能してもらいたいと思います。
ぜひ、復興支援のためにも岩手へ!

2012 年 6 月 6 日 10 時 00 分 25 秒