心のアーカイブ 伊波伴准

衝撃のお菓子

沿岸に行った方からのおみやげ。

強烈な名前です。

イラストをよく見ると・・・

たいへんユニークです。

パッケージの裏には・・・

確かに、笑いも時には必要です。

最近見た中では一番の衝撃的なお菓子でした。

 

2012 年 8 月 30 日 10 時 45 分 48 秒

暑い

このところ雨が降らずに晴天で暑い日が続いています。
きょうも最高気温が盛岡で32.3度を記録し、これで13日連続の真夏日です。

盛岡地方気象台のホームページでは、様々な気象データを確認できます。
そこでいろいろと調べてみると、暑さで多くの記録が出たのはおととし2010年です。

2010年の記録を見てみると、
「月平均気温」が1位(2010年8月・平均26.2度)、
「1日平均気温が25度以上の日数」が1位(2010年で43日間)、
「最高気温が25度以上の日数」が1位(2010年で100日)、
「最高気温が30度以上の日数」が1位(2010年で50日)
となっています。

2010年は非常に暑かったというデータなのですが、
1つ、今年2012年が、2010年に次いで・・というものがあります。
それが、「月の平均気温」です。
前出の、2010年8月の月平均気温は26.2度で1位です。
そして、2012年8月の月平均気温が25.9度で2位につけています。
今後の気温によって、このデータは1位になる可能性もあります。

いまのところ1923年~2012年を月別にみて、今月は月平均で史上2位の暑さ、ということになります。

いつもの年なら、お盆が過ぎれば秋の雰囲気がしてくるはずなのですが
ことしはちっともその雰囲気がありません。
週間予報を見ても、最高気温は毎日30度を超えています。

農業用水の不足、野菜などの農作物の品質低下など
ただ暑い、だけではすまされない影響が徐々に出始めています。
特に、ダムの渇水は今後注意しなければなりません。

私の生まれ島の沖縄本島では、毎年のように「渇水」がこの時期問題になっています。
空(から)梅雨で台風が少ないと、すぐに水が足りなくなります。
私が高校生の時には、記憶が正しければ、確か半年くらい取水制限があり、
はじめは夜間断水、その後沖縄本島をAとBの2つの地区に分けて1日おきの断水がありました。

家の中にはポリバケツが何個も並び、
水が出ない日は洗濯もシャワーも無しでした。

今年の沖縄は・・・と思って沖縄県企業局のホームページを見てみると
こんな表記がありました。

「連続給水記録を6755日に更新中です!(平成6年3月2日から)」
・・・沖縄県がいかに渇水に今まで悩まされてきたかが分かる一文です。
ちなみに、台風通過直後なので沖縄県にあるダムの貯水率は100%と表示されています。

岩手に来てからは”雨が降らないので断水”ということは一度もありませんが、
今年の水不足のニュースを見聞きしていると
昔、沖縄で経験した断水を思い出します。
特に農業関係の皆さんの不安は大きいと感じます。

7月の高校野球の時には雨で4日間も順延したのに・・・
節電に節水に、悩ましいことが多い8月です。

2012 年 8 月 29 日 16 時 52 分 21 秒

史上初の5日連続猛暑日

盛岡地方気象台のホームページですぐに調べられるデータの一つが
「地点ごとの観測史上1~10位の値」です。

1日の降水量の1井から10位、
年間降水量の多いほう、少ない方の1位から10位、
最高気温の高い方、低い方の1位から10位など、様々にあります。

その中で、記録が、今年出ました。
それが盛岡での「日中最高気温35度以上の年間日数」(=猛暑日)です。

今までは1999年、1994年、1978年の「3日」が最高でした。

それが、今年2012年は・・・
7月31日に35.3度。
8月 5日に35.0度、
8月21日は35.4度、
8月22日も35.4度、
そしてきょう8月23日は35.3度を観測し、
年間で猛暑日を数えると、記録を更に塗り替える「5日」となったのです。

確かに暑い。毎日とけるような暑さですし、
夜も熱気が残っていて寝苦しい日が続いています。

この暑さで、農業用水の不足が各地で心配されているほか、
岩手山の八合目の小屋では、伏流水が枯れてしまい、登山客に注意を呼び掛けるという事態です。

8月は本当にひどい暑さだった、と記憶に残る2012年になりそうです。
2012 年 8 月 23 日 17 時 33 分 16 秒

ぶん、ぶん、ぶん

毎週土曜日の朝放送している「いいコト!」と
東北6県で放送している「とうほく元気です!TV」の中継が
盛岡市内の藤原養蜂場からありました。

いいコト!では、高野真一郎リポーターが。
元気です!TVでは、番組レギュラーのパンチ佐藤さんとIATの丹野尚子アナウンサーが
それぞれ、藤原養蜂場から、ハチミツの魅力について中継しました。

しかし、暑い!
この日の盛岡の最高気温は33.6度。
正午の放送まで待っているだけでも汗が噴き出てきます。

そんな暑い中でも、スタッフは頑張ってハチミツの意外な食べ方を紹介するために
試食を準備していました。
藤原養蜂場の皆さんに教えてもらった食べ方で驚いたのは
「たこ焼き」と「大学イモ」です。

たこ焼きの中にハチミツが練り込まれているだけで
味が全体的にまろやかになり、よりタコのおいしさが伝わるようです。

また、大学イモもハチミツをかけることでとてもまろやかになっていました。
食べてみると、これはくせになりそう、と感じます。
たこ焼きは、盛岡バスセンターで食べることができ、
さらに大学イモは藤原養蜂場ジェラートワン(盛岡市若園町)で販売しているそうです。

それにしても、こんなにおいしいハチミツ・・・ですが、
養蜂場にいるだけで、もちろん沢山のミツバチがぶんぶんぶん、と飛んでいます。
想像以上にハチの飛ぶ羽音が大きいので、終始及び腰でした。

2012 年 8 月 18 日 17 時 43 分 38 秒

来週放送!「元気印の女将たち」

テレビ朝日系列6局が共同制作する番組「元気印の女将たち」が
8月21日(火)の午後7時から、東北6県で放送されます。

岩手からは、一関の祭畤(まつるべ)温泉かみくら
佐藤奈保美さんが登場します。

この番組に様々な形で関わりました。
東北6県の元気な女将をテーマに番組が展開されますが、
本当に様々な女将が東北にはいるのだと実感させられます。

特に、岩手代表として登場する佐藤奈保美さんは、
今の宿を経営していくことになった矢先に、岩手・宮城内陸地震に遭い
一度休業することを余儀なくされます。

しかし宿を再開し、元気に頑張って人気の宿と呼ばれるまでに立て直しました。
東日本大震災の時には、内陸の温泉施設の中でもかなり早い段階で被災者受け入れを表明し、
陸前高田から多くの人々を受け入れたのです。

この他にも、話を聞いてみると、温泉女将としての気配りや
なんとか宿をしっかりやっていきたいという強い心意気を感じる方です。

番組でもそのごく一部ですが、伝えられると思っています。
ぜひ、ご覧下さい。

2012 年 8 月 17 日 17 時 09 分 26 秒