心のアーカイブ 伊波伴准

新年度らしい、光景

通勤路で、ここ最近、毎日小さなお子さんが泣いています。

泣いている子供は3,4歳くらい。
お母さんといっしょです。
必ず口にしているのは「いやだ、いきたくなーい」です。

近くに幼稚園の通園バスが止まる場所があることと、
この泣いている子供が幼稚園の制服らしい格好をしているので、
おそらくこの春から通い始めているお子さんだと思われます。

通い始めた幼稚園にあまりなじめていないのか、
とにかく毎日大声で泣いて「いやだよう、いやだよう」とくり返しています。

私も小さいときに保育園に行きたくなくて、泣いていました。

この春から甥っ子が幼稚園に通い始めましたが、
最初の数日は同じように通園バスに乗るときに泣いてしまったそうです。

成長には大切な過程なのだ、と思いつつ、
通勤路に響き渡っている鳴き声に、毎日小さくエールを送っています。

2013 年 4 月 18 日 15 時 06 分 00 秒