心のアーカイブ 伊波伴准

健康を改めて

人間ドックのため、盛岡市の「人間ドックセンター」に行ってきました。
岩手県予防医学協会が運営している場所で、
これまで2回、ここで人間ドックを受けています。

3度めの検診なので、以前よりはリラックスして受けることができます。
おおよそ、前回を受けたものと同じ内容の検査項目で、
すぐに出る検査結果で良いものや改善が必要なものなど
担当の医師からお話を聞くこともできます。

このセンターが良いのは、昼食で「健康定食」が出ることです。
魚料理だと、白身魚にパン粉と黒ごまをまぶし、
それを熱した鉄板の上で油をかけ回し、焼くのです。
フライ風で、本物のフライよりも油分が少なくて済みます。
健康のために食事を見直すことも重要です。

それにしても、毎回緊張してしまうのは胃の検査。
バリウムを飲んで、回る検査台という組み合わせは、毎回緊張です。

今回は最初に発泡剤を飲んで検査終了まではスムーズでしたが、
その後にバリウムが「出てくる」までが、苦労しました。
下剤も飲んだものの、半日以上、なんとなくお腹に違和感が残り、
深夜に目が覚め、一気にお出ましとなりました。

健康を保つことは難しい部分もありますが、
健康を”意識”することは続けていきたいと考えています。

2013 年 8 月 31 日 16 時 16 分 34 秒

秋の空

気がつくと、最高気温が30度を下回りすっかり秋の空気です。

岩手山も奇麗に見えます。

IATの鉄塔も青空バックに、このような感じ。

日に日に秋が深まり、出来秋いっぱいの素敵な時期がやってきます。

2013 年 8 月 28 日 11 時 09 分 59 秒

初めての四国

夏休みを利用して四国に行ってきました。
通過も含めて、これまで一度も四国に足を踏み入れたことがなかったのですが、
とても素晴らしい地域だと感じました。

まず、香川県。
うどん県という宣言をしただけあって、
あちこちにうどん専門店があります。


そして香川県民の生活に密着した食べ物だとも感じます。

いろいろなお店で食べましたが、ご当地で食べるうどんは最高です。
「ぶっかけ」「かまあげ」などいろいろな種類があり、
さらにスダチが入ったり、なぜかおでんがあったり、様々な楽しみ方があります。

そして、お隣徳島県で、長年の夢でもあった「阿波おどり」を見ることもできました。
夜のパレード形式のものは、都合が合わないので見られませんでしたが、
徳島市立文化センターでの「選抜阿波おどり大会」に行きました。

「選抜」というだけあり、どの団体も素晴らしい演舞です。

特に女性の手と足の動きが、ぴったり同じです。
鳴り物の太鼓や笛も日本の伝統文化を実感できるものばかりでした。

それにしても会場のトイレ表示まで阿波おどり。徹底してます。

 

夜のパレードの会場は想像以上に道路が狭く、
ここに大勢の人が集まることを想像すると、熱い祭りだなと感じます。

本州と四国をつなぐ「大鳴門橋」に、渦潮を期待して行ってみましたが、
奇麗な海と橋はしっかりと見ることができました。

それにしても、阿波おどりを見た日の徳島市の最高気温は37.3度。
連日、四国で40度近い気温を記録していたので
「とろけるような暑さ」という記憶だけがしっかり脳裏に刻まれました。

またうどんを味わいに、行ってみたい四国!ビバ!四国!

2013 年 8 月 16 日 16 時 07 分 46 秒

予測できない大雨

9日に秋田と岩手で降った豪雨は、予測できないものでした。

今月末から「特別警報」の制度が始まりますが、

10年に一度、数十年に一度、という大雨がまさに目の前で降ったのです。

盛岡でもバケツをひっくり返すような雨でしたが、雫石町ではあちこちで土砂崩れや冠水など

直接大きな影響が出ました。

さらに、河川の増水、住宅街でも水が引かないなど、二度と経験したくない事態が次々に起きています。

次に備えてどのようなことを「教訓」とすべきか、一人ひとりがしっかり記録・記憶に残すことが重要です。

そして行政がどこまで支援ができるのか、県や市町村独自の対応ができるのか

被害地域の住民がその行く末を見守っています。

2013 年 8 月 10 日 15 時 41 分 45 秒

この夏、この日

8月1日から盛岡さんさ踊りが開幕しました。

初日のパレードはやや強い雨が降る中で力強いパレードでしたが

2日金曜日からは良い天気で素晴らしい祭りになっています。

きょう3日は朝からさらに良い天気。梅雨明けの便りも届く中、

今年も盛岡さんさ踊りに私も参加しました。

きょうは盛岡駅前でのおもてなしさんさ。

風があったので予想よりも暑くなく、素晴らしい環境での演舞でした。

あすは太鼓パレードが楽しみです。

2013 年 8 月 3 日 17 時 05 分 22 秒