心のアーカイブ 伊波伴准

過ぎゆく2013年

2013年、経済に関して明るいニュースが多い1年でした。
岩手にとっては雨で大きな被害が出た1年でした。
国の進む方向について考えさせることが多い1年でもありました。

日々穏やかに過ぎていくことは、とてもいいことです。
ただ、穏やかなことだけではなく、岩手にとっては厳しい現実がまだたくさん残っています。

沿岸部では、震災後に生活を立て直すためにまだ努力する人々がいます。
失われた日常を少しでも取り戻せたか、と聞かれれば、まだまだ道半ばです。
復興のスピードは、決して速いとは言えません。

一年の締めくくりを考えると、楽しいことやいいことの「光」ばかりではなく、
「影」があることを忘れてはならないと感じます。

震災、そして今年の大雨被害を受けた人々の暮らしをどのように取り戻していくか、
被害が無かった人は、なにができるのか、
日々の生活に追われていても忘れてはならないことがあるように思います。

災害を風化させてはならない、という思いをもう一度心に刻みながら
一年の仕事を終えることにします。
2014年は、多くの人が前向きに進める一年になることを強く願いながら。

2013 年 12 月 27 日 20 時 01 分 29 秒

キラキラ!小岩井農場のイルミネーション

クリスマス、および年末です。
久しぶりに素晴らしいイルミネーションを見ました。

場所は、雫石町の小岩井農場。
今年から始まった、小岩井ウインターイルミネーション「銀河農場の夜」です。
テレビ画面では見ていましたが、これは実物を見てみようと
休日を使って見に行きました。

あたりが暗くなった小岩井農場は、
今まで見たことがないくらい、ビカビカ光っています。
きらきら、という感じではなく、
とにかく気合いの入った「ビカビカ」具合です。

できるだけ自分たちで作ろう、と
小岩井農場まきば園の職員のみなさんが一生懸命作ったそうです。
手作りとは思えない素晴らしさ。
冬だからイルミネーションは一層輝くように感じます。

とにかく、すごい!一度実物を見て欲しいと感じました。

 

イルミネーションは2014年の1月4日まで。
午後4時からのスタートです。

2013 年 12 月 24 日 19 時 24 分 36 秒

岩手から全国へ

IAT出前カラオケグランドチャンピオン大会が
矢巾町の田園ホールで開かれました。

司会は、福田こうへいさんと、畑山綾乃アナウンサー。
グランドチャンピオン大会ですので、出場者の歌唱レベルは高く、
どれを聞いても、納得する素晴らしい歌声です。

そしてなんと言っても注目は、年末の紅白歌合戦で注目される
司会の福田こうへいさんです。

今年、演歌の楽曲の中で注目を集めた「南部蝉しぐれ」は岩手を題材にした歌。
意外と岩手を題材にした演歌は捜してもあまりありません。
グランドチャンピオン大会でもその歌声を聞いてしびれました!

注目度の高いIAT出前カラオケグランドチャンピオン大会は
年明け2014年1月4日の午前9時30分から放送です。

2013 年 12 月 8 日 19 時 01 分 12 秒

盛岡駅周辺でもイルミネーション

盛岡駅西口のIATの局舎前で
今年もゴエティーイルミネーションが始まりました。

Jチャンいわてでも、天気情報のコーナーで映っているので
ご存じの方も多いと思いますが、
だんだんと積雪のシーズンになると、これがとても幻想的です。

毎年、クリスマスシーズンにマリオス周辺で催される
「マリオスハートフルクリスマス」に向けて、
マリオス前や、盛岡駅東口地域でも
イルミネーションが増えてきています。
雰囲気は、一気に年末です。

2013 年 12 月 4 日 17 時 53 分 52 秒

ふるさとCM大賞 にぎやかに

盛岡駅西口のアイーナで「ふるさとCM大賞inIWATE2013」の審査会が
開かれました。

今回は28市町村が参加し、それぞれの地域の特色を15秒のCMで表現しました。
司会はマギー審司さん。ちなみに、私と同い年。
軽妙な語り口で楽しい審査会になりました。

そして畑山綾乃アナウンサーが初めてCM大賞の司会として活躍。
マギー・畑山コンビが良い味出していました。

私が印象的だったのは、西和賀町のCMで、ただただ大声で叫ぶというもの。

また、花巻市のCMは私が大好きな飛行機が出てきます。

大船渡市のCMでは、意外なものが「おやつ」として認定?されます。

どれもこれも、面白い!

今年もステージには各市町村のキャラクターが次々と登場しにぎやかでした。

これらのふるさとCMは、特別番組として12月28日にIATで放送されます。

2013 年 12 月 1 日 20 時 01 分 57 秒