心のアーカイブ 伊波伴准

直接、聞いてみたい「悔いのない」こと

ソチオリンピックが連日続いています。

印象的だったのがスキー・モーグルの上村愛子選手のコメントです。

何度挑戦してもメダルに届かなかったこれまでを振り返り、
今回もわずかに届かず4位でした。

直後に出演したテレビ朝日の番組の中で、
すべての人に感謝をし、今までと比べても一番悔いがない大会だった、
という趣旨で話をしていました。

すべての雑念を捨てて、純粋に競技に打ち込むことができた、
という証明なのかもしれません。
だからこそメダルを取らせてあげたかった、とも思いますが、
これくらい「悔いがない」と言える人生を、常に目指していたいものです。

純粋になにかに向かっていく気持ちに触れ、
沢山の元気や勇気をもらった気がします。

できれば、直接その声を聞いてみたいものです。

2014 年 2 月 17 日 16 時 38 分 56 秒