心のアーカイブ 伊波伴准

そろそろ「岩鷲」の頃

eki

盛岡駅の東西自由通路には、岩手山方向がよく見える窓があります。

見える岩手山は季節の移り変わりとともに、あの「形」が見えてきます。

ekiiwatesan

岩手山の別名は「岩鷲山」(がんじゅ・さん)です。

春がやってくると、山に鷲の形が現れるからです。

先週くらいか、一度現れたのですが大雪のあと一時は山は真っ白に戻りました。

そして良い陽気が続き、ふたたび山頂の右下あたりに「鷲」の形が浮かび上がってきました。

akamaru

山頂に向かって左上に飛び立ち羽ばたいているように見える鷲の形。

これがわかるようになると、春が来た喜びを感じ、次は桜の満開を待つばかり。

盛岡は昨日、気象台が開花を観測し、石割桜も咲いたそうです。すばらしい春です。

2014 年 4 月 14 日 16 時 43 分 21 秒