心のアーカイブ 伊波伴准

「福田パン」「吉田パン」

東京で「福田パン」?「吉田パン」?
先日のことです。

テレビで「オリジナルのパンやさん」と紹介されているお店がありました。

そのパン屋さんは、お店に一つもパンが並んでいない、
なぜなら、注文するたんびに、店員がコッペパンにあんやバターを一つ一つ塗って
それを販売・・・そんなパン屋さんです・・・?

なんだ?!これは盛岡の福田パンと同じシステムじゃないか、
まねっこじゃないか!?

すると名前は「吉田パン」。
なんとそっくりなシステムなのでしょう。

あわててインターネットで調べてみると、
どうやら、盛岡の福田パンからのれん分けをして東京で出店したお店のようです。

なるほど、東京で・・・。
福田パンのそっくりな吉田パンが・・・。

その後、東京に行く機会があったため、ちょっと時間を調整して寄ってみました。

ホームページには、無くなった場合は早めに閉店する場合も、と書いてありましたが
まあ、大丈夫と思っていたのです。

ところが。

午後2時、3時くらいの時間だったのですが・・・。

DSC_7840

まさか、の、閉店。

大人気の状態が続いているようです。
残念。また次に東京にいくことがあれば、再チャレンジ。

DSC_7841

2014 年 10 月 31 日 19 時 40 分 50 秒