心のアーカイブ 伊波伴准

210杯 記録達成の奇跡

年齢の上下に関わらず、素晴らしい能力を持つ人には、畏敬の念を持つものです。

それが、高井瑛子アナウンサーです。

4月4日放送の「いいコト!」で、まさかの場面。

私は、新入社員と共に「中継の研修」のために、わんこそば会場へと向かいました。

盛岡三大麺の一つ、わんこそばの魅力を伝える中継リポーターは高井さん・・・いや、気持ちとしては「高井さま」と呼びたいのです。

なぜなら、

そのお店で女性客が持つわんこそばの最多記録である207杯を抜き去り、

210杯のわんこそばを目の前で食べたのです。

中継で映っていない場面でも、まじめに一生懸命、わんこそばを食べ続けた「高井さま」。

神様、仏様、高井さま、と言いたくなります。

目の前でお店の記録更新を見たIATの新入社員も、入社直後の強烈な研修としてこの日のことを胸に刻んだことでしょう。

すごいぞ!高井さん!いや、高井さま!

DSC_6138

2015 年 4 月 6 日 17 時 48 分 24 秒