心のアーカイブ 伊波伴准

がんばれウチナーンチュ

 

岩手で沖縄出身の方と一緒に仕事をすることになるとは・・・!

沖縄県出身の小橋川よしとさん。

私と同じ、沖縄本島に生まれ育ち、俳優として活躍しています。

沖縄県民にはおなじみの、あの”マブヤー”にも出ている方です。

今回は岩手の魅力を伝えるために二戸市にやってきて様々な体験をしています。

DSC_8066

小橋川さん・・・めちゃめちゃかっこいいです。

ブログを見ると、締めの言葉は「にふぇーでーびる。ボディービル」。肉体派です。

どれをとっても、私とまったく違う、好青年です。

撮影の合間に話を聞くと、とても「熱い」俳優であることもわかります。

沖縄の心も大切にし、自分の芸を通じてどうやって沖縄に還元していくのか、熱く語っていました。

 

先日亡くなった、朝の連ドラの「おばあ」役で有名な平良トミさんも、偉大な沖縄芝居女優でした。

朝の連ドラの出演を引き受ける時に「この仕事は沖縄のためになりますか?」と聞いていたそうです。

小橋川さんも、沖縄のために何かを返したいという気持ちにあふれています。

どこか通じているな、と胸が熱くなります。

 

沖縄のために。

岩手のために。

わたしも、そう胸を張って言えるようにがんばらなくてはと、気持ちを新たにしました。

 

こういう気持ちでがんばる人に、久しぶりに出会いました!

がんばれ!ウチナーンチュ!がんばれ!小橋川よしとさん!

 

※ちなみに、小橋川さんも奇麗な共通語を話しますが、私との会話で2人ともちょっと沖縄なまりに戻り、これまた親しみを感じたのでした。

DSC_8031

(取材中の写真)

 

2015 年 12 月 25 日 11 時 41 分 17 秒