心のアーカイブ 伊波伴准

節分で投げる豆

福を呼び込む、節分の豆まき。

あまり深く考えず、豆まきを岩手で見聞きしてきましたが、

確かに・・・違うのです。

私の古里・沖縄では、乾燥させた大豆を投げていました。

投げたあと、豆を拾って食べる・・・といっても奇麗かどうか不安なので

表面の皮を取って、あまり深く考えず食べていました。

 

そういえば・・・

岩手に来てからは、投げるのは落花生。どこに取材に行っても、ほぼ落花生の豆まきでした。

パラパラというより、ころころ、と転がっていく落花生。

これなら、食べるときも殻から出すので衛生的!投げやすいかもと思っていました。

最近、何かのテレビ番組で「東北は落花生」「地域によって、落花生と大豆に分かれる」とやっていて

なるほど、言われてみればそうだ、と妙に納得しました。

確実に、岩手:落花生、沖縄:大豆です。

 

なお、最近は恵方巻も同時にやるようになり、豆だけではなくきらびやかな巻物もついてきて

なんだか、節分という行事は素敵だなあと感じています。

2016 年 2 月 4 日 19 時 59 分 44 秒