岩手のいろいろ☆行くしかなっちゃん! 坂本奈津美

馬っこ

今月のキャスターリポートでは、

来年の1月1日に市政移行する、滝沢村の馬事文化、

『チャグチャグ馬コ』をお送りしました。

 

飼ったことのある生きものといえば、

メダカやカブトムシなど小さい生きものだけで、

あまり動物が得意ではなかったわたしですが、

岩手に来てからは、馬の取材に縁があり、

馬と触れ合っているうちに、愛しくてたまらない存在になっていました。

何と言っても瞳がきれい。家でも飼いたいくらいです。

 

滝沢村にある、「馬っこパークいわて」には、

チャグチャグ馬コの文化を守るため、

滝沢村とチャグチャグ馬コ保存会が

それぞれ飼っている馬たちが生活しています。

 

こちらは今年3月に生まれた、チャグチャグ馬コ保存会の糸鈴(しりん)です。

お母さんの糸論(しろん)に寄り添って日光浴をする姿、

他の馬より一回り小柄な糸鈴がかわいらしくて、

一緒にいられてとても幸せでした。

芦毛色のからだもつややかでとてもきれいでした。

 

受け継がれてきた馬事文化を守ろうと取り組む人たちが、

馬を子どものように愛する姿が、とても印象的で、

馬とともに生きる素晴らしさを感じました。

 

これからも、馬っこの文化を大切に守っていって欲しいです。

2013 年 11 月 30 日 12 時 00 分 29 秒