岩手のいろいろ☆行くしかなっちゃん! 坂本奈津美

釜石市におじゃましました

IATアナウンサーが県内各地を訪ねるコーナー、おじゃまします。

8日8日に放送した釜石市の回では、わら草履(ぞうり)の作り方を教えていただきました。

先生は菊池英敏さんです。

稲わらで縄をなうところから、ぞうりの編み方を習いました。

縄はコツをつかめば簡単でしたが、ぞうりは複雑で難しい。

鼻緒をつけるところなど仕上げは菊池さんにやっていただいて、なんとか完成しました。

釜石でぞうりづくり

菊池さんは中学生のころからわら草履が編めたのだそう。一度覚えたら体が覚えているということです。

わらで草履が編める器用な男子中学生、、、現代にはなかなか見つからなそうですよね。

出来上がったわら草履はふわふわとやわらかくて、靴とは違った履き心地です。

菊池さんが作ったものとわたしが作ったもの、2足もあります。

菊池さん作のものはよりしっかりしていて安定感があります。

わたしのは少しぼこぼこしています。でも形になったから満足(^^)v

体育館の歩き心地もすばらしいのですが、土の上でも履いてみたいな。

 

 

2014 年 8 月 13 日 08 時 00 分 48 秒