岩手のいろいろ☆行くしかなっちゃん! 坂本奈津美

*☆*ハロウィーン *☆*

もうすぐ、ハロウィーンですね!

17日のいいコト!では高野リポーターと一緒に仮装して、

花巻市で開かれていた『イーハトーヴハロウィンフェスタ2015』の会場から中継しました(*’v’)ノ☆

いいコト!⑤

わたくし、またまた魔女っ子スタイル。心なしか、前より着こなし方が分かってきたような。

高野さんはがいこつ?に変身。お顔が真っ白ながら、いつものアフロです!こわいけど似合う☆

 

会場ではご当地グルメが並んだB-1グランプリの他、地元のグルメもたくさん出展していて、

ハロウィン気分を一足お先に満喫してきました。

いいコト!ハロウィン③

年々、ハロウィーンの盛り上がりが高まってきていますね!

会場に遊びに来ていたみなさんも気合いが入っていて、楽しませてもらいました。

今年のハロウィーン当日は土曜日なので、ますます盛り上がりそうです。わくわく。

2015 年 10 月 28 日 12 時 00 分 00 秒

秋味をいかが(*´∀`)?

10月のJチャンいわての特集では、秋の食材を使ったグルメをご紹介しました。

わたしが取材したのは、盛岡市のイタリアンレストラン「ジョアンズキッチンシャトン」です。

シャトン①

ブラジル出身のシェフ、ジョアンさんらが手がけるお料理は、

県産の旬の食材をふんだんに使っています。

シャトン④

 

パスタを2品。

こちらはその時にとれたおいしいキノコがたっぷり入ったキノコとベーコンクリームソース。

シャトン②

岩手町産のやまと豚のベーコンのうまみとチーズのおいしさがつまったクリームソースに

岩手うまれの小麦「ゆきちから」の自家製麺がからみ、濃厚な味わいです。

 

そして、三陸産のサンマをまるごと1匹使った「サンマのコンフィとドライトマトのペペロンチーノ」。

シャトン⑤

パスタの上にサンマが半身、麺にもほぐしたサンマが加えられていて、

オリーブオイルやハーブに漬けたドライトマトの酸味とサンマの脂がマッチしているのです。

じっくり味わって食べたいパスタです。

 

デザートには、季節のフルーツを使ったタルトがおすすめ。

シャトン⑦

栗やいちじく、ぶどうといった秋のフルーツ、全部味わいたい人にはミックスも!

本当に美しくて、どれにしようか、しばらく迷ってしまいました。

さくさくのタルトと、上品な甘さのカスタードクリームと一緒に、

旬のフルーツを贅沢に味わえますよ☆彡

 

↓迷いに迷って、全部味わえるミックスに(ノ∀`)

シャトン⑧

幸せな気持ちにさせてくれる美食の数々で、岩手の秋を味わってみてはいかがですか?

シャトン⑥

2015 年 10 月 27 日 16 時 06 分 15 秒

国体のレガシーを北上へ!!

いわて国体の開幕まで、いよいよ1年を切りましたね!

国体に使用される設備の準備も着々と進んでいます。

 

先日は、北上総合運動公園の陸上競技場で、座席の設置イベント

「国体のレガシーを北上へ」を取材してきました。

 

このイベントは、5年後に開催される東京五輪に向けて解体された国立競技場の座席を、

全国の希望する自治体に無償で提供しようという取り組みで、

去年6月、北上市が国立競技場で座席の取り外し作業をするボランティアを募り、

ひとつのイベントとして実施されました。

 

その時にわたしもひとつの座席を取り外し、記念に名前を書いてきていたのですが、

北上椅子①

今回の取り付けイベントで、北上陸上競技場のスタンドに設置してきましたヽ(´▽`)/

北上椅子③

自分の手で外して、取り付けた、と思うと、思い入れも強くなり、まるであのひと席が我が子のよう。

あの席でいわて国体を観戦したい!と思うのは私だけではないはずです♫

 

ボランティアの方にお話を伺ってみると、

「小学5年の時に東京五輪が開催された。

あの国立の席に名前を書いて設置できるなんて、感動!」という人、

 

国立での取り外し作業をしたので取り付けまでしたくて来たという埼玉の人は、

「これも何かのご縁なので、この座席がこの場所で活躍してくれたらうれしい」と

期待を寄せてくださいました。

 

参加したボランティアのみなさんは、時代を越え、場所を越え、

様々な思いをこの座席に乗せていました。

 

スポーツの聖地、国立競技場で、半世紀にわたって世界のアスリートの活躍を見届けてきた座席。

多くのドラマ、思いがつまっているので、きっといわて国体の力になると思います。

いわて国体の開幕が、ますます待ち遠しくなりました。

北上椅子②

2015 年 10 月 13 日 10 時 26 分 36 秒

盛岡におじゃまします

盛岡市での『おじゃまします』ロケで行ってきたのは、

近くにこんな場所があったんだ!と驚いた、なんでも屋さんのような不思議な場所。

木彫り工房 WOOD PECKER ですヽ(・∀・)ノ

 

ウッドペッカーとは、きつつきの意味。木を彫るのが好きだからこの名前にしたそうです。

ここでは、木彫りに英会話、フランス語、書道などなどいろんなことを教えています。

わたしが教わってきたのは布草履作り♫

古着のお着物の生地を裂いて編むのです。

ウッドペッカー

裏側まで丁寧に編んでいくから、履き心地はふっかふか。

みなさんに混ぜていただいて、楽しく布草履づくりができました。

ハンドメイドが好き、かわいいものが好き、手先を動かすのが好きな人、

さらに、新しく何か趣味を始めたい人にもおすすめです!

ありがとうございました(*゚▽゚*)

もう1軒は県立中央病院の近くにある、からあげ専門店『ふじやからあげ』。

和風・レモン塩・にんにく・ピリ辛・チーズの5種類の味つけから選べます。

ジューシーなからあげは、おかずにも、おやつにもぴったりのお味でした。

 

放送は10月23日(金)の予定です。

2015 年 10 月 12 日 15 時 09 分 29 秒

秋のお山へ

今シーズン3つ目の山は、岩手山に登ってきました\(^o^)/

今回は総勢7人で馬返し登山口から♫

人数が多いとますます遠足のようで楽しさ倍増です。

 

写真はふもとの方ですが、ところどころで葉が色付きはじめていて、

場所によっては紅葉がきれいなところもありました(^^)

岩手山

 

登頂を試みましたが、強い風と、吹き付けるあられが痛かったので、断念(´・ω・`)

今回は8合目までで、もう少しだったので残念でしたが、

岩手山の登山道の雰囲気が分かったので、またお天気の良い日に行けたらなと思います。

 

体の芯から冷え切った分、帰りに入った網張温泉のお湯のありがたさは格別でした。

体温が戻っていく感じ。生きてるっ!と思いました。

 

きょうは太ももとお腹まわりに効いているのが実感できて良い気分♫

すくない筋肉量がちょっとでも増えたかなっとうきうきしています。

2015 年 10 月 4 日 16 時 28 分 59 秒

新米の季節

稲刈りが進んでいる時期に漂う稲の香ばしい香り。

この香りがすると、秋の深まりを感じますね。同時に、新米への期待も高まります。

この秋にとれた県産の新米の販売が始まるということで、取材に行き、

奥州市水沢区で収穫された『新米』のおむすびをいただいてきました。

もっちりと粘りがあって、一段とお米の甘さが感じられました。

今年は天候にも恵まれ、一等米の比率も去年以上に高くおいしく育ったそうです。

新米

玄米や五穀米と混ぜて炊くのも好きですが、

新米はそのまま真っ白なごはんでいただくのが、一番おいしく、贅沢にいただけそうですね(´▽`)

2015 年 10 月 2 日 10 時 00 分 16 秒