ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

相埜裕樹

相埜裕樹

あいの ゆうき

  • 名前 相埜 裕樹(あいの ゆうき)
  • 出身地 大阪府
  • 趣味 映画鑑賞
  • 特技 短距離走、盗塁
  • 目標・尊敬する人 中山貴雄アナウンサー
  • 自分を表すキーワード 初志貫徹、熱血
  • 好きな言葉 継続は力なり
  • 好きな食べ物 ホルモン焼きそば
  • 好きなスポーツ 野球
  • 好きなテレビ番組 熱闘甲子園、世界の村で発見こんなところに日本人
  • 出没スポット 映画館
  • 一言メッセージ・自己PR
  • 過去のサイト 2016年3月以前のブログはこちら

MESSAGE

いろいろな場所に出かけて新しい発見をしていきます!

あの日から9年

東日本大震災の発生から9年。

各地で追悼の祈りが捧げられました。

陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園には

多くの人が訪れ、

海に向かって手を合わせる姿がありました。

 

私が初めて陸前高田を訪れたのは2015年。

当時はまだ「希望のかけ橋」と呼ばれた

巨大ベルトコンベヤーがあり

大規模なかさ上げ工事が行われていました。

 

あれから5年。

中心市街地は最大で12mかさ上げされ

大型商業施設や商店が立ち並び

新たな街ができつつあります。

 

 

しかし、再建した商店のご主人に話を伺うと

「にぎわいが戻っていない」と言います。

 

造成された住宅地には空き地が目立ち

人口減少も課題の一つです。

 

陸前高田の人たちは

街に活気を取り戻すために今も模索しています。

 

来月には市民文化会館がオープンします。

野球場やサッカー場の整備も進んでいます。

来年3月には農業テーマパークも開業する予定です。

 

震災10年目はどんな1年になるのでしょうか。

いまだ復興が続く被災地の状況を

これからも伝え続けます。