ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

相埜裕樹

相埜裕樹

あいの ゆうき

  • 名前 相埜 裕樹(あいの ゆうき)
  • 出身地 大阪府
  • 趣味 映画鑑賞
  • 特技 短距離走、盗塁
  • 目標・尊敬する人 中山貴雄アナウンサー
  • 自分を表すキーワード 初志貫徹、熱血
  • 好きな言葉 継続は力なり
  • 好きな食べ物 ホルモン焼きそば
  • 好きなスポーツ 野球
  • 好きなテレビ番組 熱闘甲子園、世界の村で発見こんなところに日本人
  • 出没スポット 映画館
  • 一言メッセージ・自己PR
  • 過去のサイト 2016年3月以前のブログはこちら

MESSAGE

いろいろな場所に出かけて新しい発見をしていきます!

フレスコボールをやってみた!

14日のマンデーJスポーツで

ブラジル発祥のビーチスポーツ

フレスコボール」を紹介しました。

 

フレスコボールは

7メートル以上の距離を取り、相手とラリーをする

“羽根突き”のようなスポーツです。

 

ただ、テニスやバドミントンと違って

相手を打ち負かすのではなく

2人が味方になってラリーをつなげ合い

5分間での回数やテクニックで採点が行われます。

 

相手が打ちやすいように

思いやりをもってボールを返すことが重要なため

思いやりのスポーツ」とも呼ばれています。

 

今回は、元日本代表の橋詰友人さんに

教えてもらいながら

フレスコボールを体験しました。

初めての私でも少し練習をするだけで

30回以上、ラリーすることができました。

これも、橋詰さんが

私が打ちやすいところに

思いやりをもってボールを返してくれたからです!

 

また、フレスコボールは

身体的接触がなく3密を避けてできる

ソーシャルディスタンススポーツとして

今年、競技を始める人が増えているそうです。

 

橋詰さんは先月、

日本フレスコボール協会公認の地域クラブを

東北で初めて陸前高田市に立ち上げました。

広田海水浴場や宮城県気仙沼市のビーチを拠点に

フレスコボールの体験会を開催しています。

 

ぜひ、やってみたいという方は

橋詰さんのTwitterアカウントから

情報をチェックしてみてください。