ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

相埜裕樹

相埜裕樹

あいの ゆうき

  • 名前 相埜 裕樹(あいの ゆうき)
  • 出身地 大阪府
  • 趣味 映画鑑賞
  • 特技 短距離走、盗塁
  • 目標・尊敬する人 中山貴雄アナウンサー
  • 自分を表すキーワード 初志貫徹、熱血
  • 好きな言葉 継続は力なり
  • 好きな食べ物 ホルモン焼きそば
  • 好きなスポーツ 野球
  • 好きなテレビ番組 熱闘甲子園、世界の村で発見こんなところに日本人
  • 出没スポット 映画館
  • 一言メッセージ・自己PR
  • 過去のサイト 2016年3月以前のブログはこちら

MESSAGE

いろいろな場所に出かけて新しい発見をしていきます!

東京パラリンピックへ!

12日のマンデーJスポーツで

陸上砲丸投げの大井利江選手を紹介しました。

 

大井選手は過去4大会連続でパラリンピックに出場していて

アテネ大会では円盤投げで銀メダル、

北京大会では銅メダルを獲得するなど

これまで輝かしい実績を残しています。

 

前回のリオデジャネイロ大会から

円盤投げの種目ががなくなったため

砲丸投げに転向した大井選手。

常にチャレンジャー精神を持ち続けています。

取材で印象的な話がありました。

70歳の大井選手にそのパワーの源を聞いたところ、

自分では70歳だと思っていない。けがをしてから30年。

 第二の人生。だから30歳という気持ちでやっている

という言葉が返ってきました。

 

練習を見ていても

70歳とは思えない激しいトレーニングをしていました。

記録も伸び続けていて

去年の大会では6m92㎝の日本記録を樹立しています。

 

11月にはドバイで開かれる世界パラ陸上が控えていて、

4位以内に入れば東京パラリンピック出場が内定します。

東京パラリンピックで金メダルを取って

 支えてくれている方へ恩返しをしたい

大井選手の挑戦は続きます。