ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

相埜裕樹

相埜裕樹

あいの ゆうき

  • 名前 相埜 裕樹(あいの ゆうき)
  • 出身地 大阪府
  • 趣味 映画鑑賞
  • 特技 短距離走、盗塁
  • 目標・尊敬する人 中山貴雄アナウンサー
  • 自分を表すキーワード 初志貫徹、熱血
  • 好きな言葉 継続は力なり
  • 好きな食べ物 ホルモン焼きそば
  • 好きなスポーツ 野球
  • 好きなテレビ番組 熱闘甲子園、世界の村で発見こんなところに日本人
  • 出没スポット 映画館
  • 一言メッセージ・自己PR
  • 過去のサイト 2016年3月以前のブログはこちら

MESSAGE

いろいろな場所に出かけて新しい発見をしていきます!

東日本大震災から8年

東日本大震災からきょうで8年が経ちました。

 

先日、ヘリコプターに乗って

上空から沿岸被災地を見て回りました。

 

こちらは

釜石市鵜住居町を上空から見た写真です。

鵜住居駅が再建され、

周りには犠牲者を追悼する「釜石祈りのパーク」や

津波伝承施設「いのちをつなぐ未来館」、

観光交流施設などが整備されています。

 

2年前に上空から見た時とは町の景色が変わっていて

多くの場所でかさ上げ工事が終わり、

新しい住宅や公共施設が立ち始めていました。

 

今月23日には

JR山田線が三陸鉄道に移管されリアス線として復活します。

ハード整備が進み一歩一歩復興が進んでいることが実感できます。

 

一方で、1114人の行方が今も分かっていません。

(県まとめ先月末現在)

今も2620人が仮設住宅での生活を余儀なくされています。

(県まとめ2月末現在)

沿岸地域では人口の減少も進んでいて

にぎわいの再生など課題もあります。

 

復興はまだ道半ば。

私たちにできるのは

被災地が今どんな課題に直面しているのか

取材をして発信していくことです。

震災の記憶を風化させないために

これからも伝え続けます。