ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

伊波伴准

伊波伴准

いは ともちか

  • 名前 伊波 伴准(いは ともちか)
  • 誕生日 10月22日
  • 入社年月日 1996年6月1日
  • 出身地 沖縄県中頭郡西原町
  • 出身校 琉球大学教育学部附属中学校→沖縄尚学高校→國學院大學
  • 趣味 歌うこと。なるべく歌いたい。
  • 特技 自己流のピアノアレンジ(全て耳コピー)。声帯模写(乗り物の放送など)、小中高と吹奏楽部(チューバ)
  • 好きな言葉 人間は、自分が価値があると信じた仕事に全力を挙げて投入すべきであり、ただそうすることだけに価値がある(井上靖)。私の尊敬する春日美奈子さん(フリーアナウンサー)のうけうりです。
  • 好きな食べ物 めんたいこ、冷麺、沖縄そば、などたくさん。
  • 過去のサイト
    2016年3月以前のブログはこちら 
    2010年5月以前のブログはこちら

MESSAGE

時代はデジタルに変わっても、岩手が大好きという根本はアナログ時代から変わりません。テレビで、インターネットで、IATのアナウンサーをお楽しみください!

ir_iha

「スイカのスマートインター」になるといいなあ

東北自動車道を、盛岡から北へ向かうと、

高速道路沿いに、クレーンが何台か置かれていました。

ちょうど、滝沢市のスイカペイントのガスタンクの近くです。

何の工事だろう?高速道路沿いに高い建物でもできるのだろうか?と思っていると

「スマートインターチェンジ」と書かれていました。

いま、滝沢市には「滝沢中央スマートIC(インターチェンジ)」が建設されています。

 

今年、矢巾町には「矢巾スマートIC」が3月にできて、

さらに奥州市に「奥州スマートIC」が4月に利用が始まりました。

このほかにも、平泉町には「平泉スマートIC」が建設中です。

 

以前、宮城県内で利用したことはあったのですが、

岩手でも身近になってきました。

通常のインターチェンジを建設するよりも、安価に早くできるという利点がありますが、

出入りできるのは「ETC搭載車」限定です。

 

インターチェンジの間が短い方が、利用する人にとっては便利ですし、

救急車両の対応でも、時間短縮の期待が集まります。

 

滝沢市の滝沢中央スマートICは、スイカペイントのタンクが近いので

スイカのインターと呼ばれると覚えやすいなあ・・・と

今から開通が楽しみです。