ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

伊波伴准

伊波伴准

いは ともちか

  • 名前 伊波 伴准(いは ともちか)
  • 誕生日 10月22日
  • 入社年月日 1996年6月1日
  • 出身地 沖縄県中頭郡西原町
  • 出身校 琉球大学教育学部附属中学校→沖縄尚学高校→國學院大學
  • 趣味 歌うこと。なるべく歌いたい。
  • 特技 自己流のピアノアレンジ(全て耳コピー)。声帯模写(乗り物の放送など)、小中高と吹奏楽部(チューバ)
  • 好きな言葉 人間は、自分が価値があると信じた仕事に全力を挙げて投入すべきであり、ただそうすることだけに価値がある(井上靖)。私の尊敬する春日美奈子さん(フリーアナウンサー)のうけうりです。
  • 好きな食べ物 めんたいこ、冷麺、沖縄そば、などたくさん。
  • 過去のサイト
    2016年3月以前のブログはこちら 
    2010年5月以前のブログはこちら

MESSAGE

時代はデジタルに変わっても、岩手が大好きという根本はアナログ時代から変わりません。テレビで、インターネットで、IATのアナウンサーをお楽しみください!

ir_iha

あれから7年 東日本大震災

 

盛岡駅付近の光景。積もった雪が徐々にとけ、遠くに岩手山。穏やかな雰囲気が漂います。

 

何もなければ、いつもと同じ光景。

その「いつもと同じ光景」が奪われた東日本大震災から、7年です。

 

少しずつ変わってきた沿岸地域の町並み、しかし「復興」というにはほど遠い部分もあります。

岩手県内では、死者4673人、行方不明者1116人、震災関連死は466人いう大災害が起きた日です。

忘れてはいけないと思いながらも、年々、気持ちが変わってきているのも事実だと思います。

 

問われるのは「風化との向き合い方」です。

これからは震災を知らない世代も増えてきます。

 

改めて、きょう3月11日に、

多くの人に考えて欲しいと思うのです。

震災は終わっていません。

 

多くの人の祈りに包まれる一日。

それは記憶の風化に立ち向かっていく、あらがう、一日なのです。