ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

伊波伴准

伊波伴准

いは ともちか

  • 名前 伊波 伴准(いは ともちか)
  • 誕生日 10月22日
  • 入社年月日 1996年6月1日
  • 出身地 沖縄県中頭郡西原町
  • 出身校 琉球大学教育学部附属中学校→沖縄尚学高校→國學院大學
  • 趣味 歌うこと。なるべく歌いたい。
  • 特技 自己流のピアノアレンジ(全て耳コピー)。声帯模写(乗り物の放送など)、小中高と吹奏楽部(チューバ)
  • 好きな言葉 人間は、自分が価値があると信じた仕事に全力を挙げて投入すべきであり、ただそうすることだけに価値がある(井上靖)。私の尊敬する春日美奈子さん(フリーアナウンサー)のうけうりです。
  • 好きな食べ物 めんたいこ、冷麺、沖縄そば、などたくさん。
  • 過去のサイト
    2016年3月以前のブログはこちら 
    2010年5月以前のブログはこちら

MESSAGE

時代はデジタルに変わっても、岩手が大好きという根本はアナログ時代から変わりません。テレビで、インターネットで、IATのアナウンサーをお楽しみください!

ir_iha

ホームランボール

春の県大会の地区予選が、県内各地で開かれています。

盛岡地区では、きょう敗者復活戦が県営野球場と八幡平球場で行われています。

県営の第1試合では、江南義塾盛岡と盛岡南が対戦。

結果、7対5で、江南義塾盛岡が久しぶりに県大会出場を決めました。

 

最も印象的だったのは、4回表、4番の中山輝一選手の2ランホームランです。

伸びのある打球がライトスタンドへ。この一打で3対2と、点差を1点に縮めます。

さらにスクイズやタイムリーで2点を追加。4対3と逆転に成功します。

結果的に、このホームラン1本で試合の流れを大きく変え、

さらに藤田蓮投手から2年生の佐々木大夢投手への継投も功を奏し、勝利しました。

 

ところで、ホームランボール・・・。

夏の岩手大会では、打った打者にボールが贈られるのは知っていましたが、

春の県大会、かつ、地区予選ではどうなるか知りませんでした。

本部にいくと、打者に渡すために丁寧に茶封筒にそのボールが入り、日付や打者名が書かれていました。

あとで本人に贈られるそうです。

 

中山選手にとってもチームの仲間にとっても、このホームランボールは一生の宝物になるでしょう。

 

代表決定戦の終了後は、「代表校」に表彰があります。

県大会も良い試合が続くことを期待しています。