ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

伊波伴准

伊波伴准

いは ともちか

  • 名前 伊波 伴准(いは ともちか)
  • 誕生日 10月22日
  • 入社年月日 1996年6月1日
  • 出身地 沖縄県中頭郡西原町
  • 出身校 琉球大学教育学部附属中学校→沖縄尚学高校→國學院大學
  • 趣味 歌うこと。なるべく歌いたい。
  • 特技 自己流のピアノアレンジ(全て耳コピー)。声帯模写(乗り物の放送など)、小中高と吹奏楽部(チューバ)
  • 好きな言葉 人間は、自分が価値があると信じた仕事に全力を挙げて投入すべきであり、ただそうすることだけに価値がある(井上靖)。私の尊敬する春日美奈子さん(フリーアナウンサー)のうけうりです。
  • 好きな食べ物 めんたいこ、冷麺、沖縄そば、などたくさん。
  • 過去のサイト
    2016年3月以前のブログはこちら 
    2010年5月以前のブログはこちら

MESSAGE

時代はデジタルに変わっても、岩手が大好きという根本はアナログ時代から変わりません。テレビで、インターネットで、IATのアナウンサーをお楽しみください!

ir_iha

今年は「賢治生誕120周年」、盛岡で「ゴーシュ」

岩手の偉人・宮沢賢治の生誕120周年の今年、県内ではこれにちなんだ様々なイベントが開かれています。

その中でも今月、盛岡では「セロ弾きのゴーシュ」を題材にした創作オペラ「ゴーシュ」があります。

 

音楽で関わっている長谷川恭一さんは、去年の「Go!Go!ゴエティーフェスタ」の中で

野田村出身の詩人・宇部京子さん作の絵本「はなちゃんの はやあるき はやあるき」の絵本コンサートで

ピアノ演奏をしてくださった方です。

盛岡の音楽家・長谷川さんは、ゴエティーフェスタ後も、創作活動を休まず続けていて、

今回は、脚本をはじめ、オペラの中の曲づくり・演奏・そして舞台全体の演出まですべて岩手県民で作る、という

「地産地消オペラ」になっているそうです。

 

今回のオペラでも、長谷川さんはピアノを担当するそうです。

 

舞台宮澤賢治生誕120年記念IHTOV発 創作オペラ「ゴーシュ」は、

12月21日(水)、22日(木)のそれぞれ午後7時から、

県民会館中ホール(盛岡)で開かれます。

賢治の世界観をもう一度見つめ直す2016年の締めくくりに、いかがでしょうか。

(前売り一般1700円、大学生以下800円、当日はプラス200円)