ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

伊波伴准

伊波伴准

いは ともちか

  • 名前 伊波 伴准(いは ともちか)
  • 誕生日 10月22日
  • 入社年月日 1996年6月1日
  • 出身地 沖縄県中頭郡西原町
  • 出身校 琉球大学教育学部附属中学校→沖縄尚学高校→國學院大學
  • 趣味 歌うこと。なるべく歌いたい。
  • 特技 自己流のピアノアレンジ(全て耳コピー)。声帯模写(乗り物の放送など)、小中高と吹奏楽部(チューバ)
  • 好きな言葉 人間は、自分が価値があると信じた仕事に全力を挙げて投入すべきであり、ただそうすることだけに価値がある(井上靖)。私の尊敬する春日美奈子さん(フリーアナウンサー)のうけうりです。
  • 好きな食べ物 めんたいこ、冷麺、沖縄そば、などたくさん。
  • 過去のサイト
    2016年3月以前のブログはこちら 
    2010年5月以前のブログはこちら

MESSAGE

時代はデジタルに変わっても、岩手が大好きという根本はアナログ時代から変わりません。テレビで、インターネットで、IATのアナウンサーをお楽しみください!

ir_iha

100回目の夏 花巻球場の取材

夏の高校野球岩手大会、花巻球場で取材をしています。

きのう、きょうの取材で印象に残ったことを。

 

 

7月9日(月)花巻球場

惜しくも敗れた盛岡一高のキャプテン白籏楓人君。
試合後に涙をこらえながら、
仲間への感謝を真っ先に話しました。
キャプテンとして自分よりもチームを優先してきた気持ちが
とても良いなと感じました。

千厩のエース、千葉哲太(てった)投手。
試合には勝ったものの、まだ自分の理想の投球ができないと
自己採点で「70点」と話していました。
笑顔で悔しがるその表情が印象的でした。

7月10日(火)花巻球場
伊保内は、3年生5人、1年生7人だけのメンバー。
スタメンの1年生5人を、キャプテンでピッチャーの橋山翔君が
しっかりと支え、勝利を手にしました。
田岡監督は「橋山主将がいて、このチームの成長があった」と
初戦突破の手応えと同時に、選手たちの成長に喜びを感じているようでした。

久慈東のキャプテン、背番号4の高屋敷智君は、
8回に代打が回ってきました。
「最後に役割を果たしたかった」と悔しさをにじませました。
そして「こんな自分がキャプテンで良いのかと思うこともあったが
みんなついてきてくれて感謝」と話してくれました。
最後のインタビューも、しっかり応えてくれたことに感謝です。

 

(続く)