ANNOUNCER / ブログ詳細

PROFILE

相埜裕樹

相埜裕樹

あいの ゆうき

  • 名前 相埜 裕樹(あいの ゆうき)
  • 出身地 大阪府
  • 趣味 映画鑑賞
  • 特技 短距離走、盗塁
  • 目標・尊敬する人 中山貴雄アナウンサー
  • 自分を表すキーワード 初志貫徹、熱血
  • 好きな言葉 継続は力なり
  • 好きな食べ物 ホルモン焼きそば
  • 好きなスポーツ 野球
  • 好きなテレビ番組 熱闘甲子園、世界の村で発見こんなところに日本人
  • 出没スポット 映画館
  • 一言メッセージ・自己PR
  • 過去のサイト 2016年3月以前のブログはこちら

MESSAGE

いろいろな場所に出かけて新しい発見をしていきます!

選手15人 3校連合の夏

試合が終わった直後

大槌・植田主将の目から涙があふれました。

 

選手15人、

岩泉・山田・大槌の3校連合は

1回戦、花北青雲と対戦し

5対4で敗退しました。

 

この試合、3校連合は

1回に岩泉・前川選手の本塁打で先制。

2回にも大槌・田口選手の

レフトフェンス直撃の2塁打で2点を追加し

序盤からリードを奪いました。

 

4回に1点を失うも

トリプルプレーでピンチをしのいだ

3校連合でしたが、

5回に花北青雲に逆転を許し

1点差で惜敗しました。

 

連合チームを率いた大槌の植田主将は

当初、3校をまとめるのが難しくて

連携が取れなかったそうです。

それでも秋、春と試合を重ねていくなかで

チームが一つになり最後の大会に挑みました。

 

植田主将は

負けて悔しい思いはあるがこんなに良い試合ができて

 最高の仲間と最高の夏にできた

と涙ながらに話してくれました。

右が大槌の植田主将

左が本塁打を放った岩泉の前川選手