NEWS / 県内ニュース

小沢氏 階氏の公認決定を容認 佐野氏は比例立候補へ【岩手】

立憲民主党岩手県連の小沢一郎代表が記者会見を開き、12日党本部が決定した現職の階猛氏の公認について受け入れることを明らかにしました。小沢氏が推していた新人の佐野利恵氏は、比例での立候補となる見通しです。衆院選岩手1区をめぐっては小沢氏ら立憲民主党県連が新人の佐野利恵氏を擁立していましたが、12日党本部が現職の階猛氏の公認を決めました。小沢代表は13日午後平野博文選挙対策委員長と会談し、階氏の公認決定を受け入れることを伝えました。佐野氏については平野選対委員長から比例での立候補を提案されていて、小沢氏もこれを受け入れています。一方、県連としての階氏の支援については、「それぞれの判断」としました。この他岩手1区には自民党現職の高橋比奈子氏、共産党新人の吉田恭子氏が立候補を予定しています。