NEWS / 県内ニュース

県人事委 県職員ボーナス引き下げを勧告【岩手】

岩手県人事委員会は県職員のボーナスを引き下げるよう勧告しました。実際に引き下げとなれば9年ぶりです。県人事委員会は12日知事に対し職員の給与に関する勧告・報告を行いました。これによりますと4月の平均月給は、県内の民間企業、県職員いずれも35万円あまりと大きな差は無く、現状のまま据え置くよう報告しました。一方でボーナスは1年間で民間が4.28カ月分だったのに対し、県職員は4.45カ月分と開きがあります。このため県人事委員会は民間の支給割合に見合うよう0.15カ月分引き下げるよう勧告しました。県職員のボーナスの引き下げは2012年度以来9年ぶりです。