NEWS / 県内ニュース

32チームが白熱した試合を繰り広げる「いわての牛乳カップ」が開幕【岩手】

少年野球の岩手県チャンピオンを決める「いわての牛乳カップ」が開幕し、地区予選を勝ち抜いた32チームが白熱した試合を繰り広げました。

今年で46回目となるいわての牛乳カップは8日に開会式が行われ、32チームの選手たちが真剣な眼差しで式に参加しました。

9日までの2日間、岩泉町や田野畑村などの球場で試合が行われ、ベスト4が出揃いました。

ベスト4は千厩少年野球クラブ、綾織野球スポーツ少年団、三陸KO野球スポーツ少年団、千徳小スポーツ少年団です。

準決勝と決勝は15日に楽天イーグルス岩泉球場で行われる予定で、優勝チームは7月秋田県で行われる東北大会に出場します。