NEWS / 県内ニュース

知事定例記者会見【岩手】

洋野町の養豚場で発生した豚熱について達増知事は、7月上旬にも全ての防疫作業を終える見通しを示しました。

5月28日に洋野町の養豚場で確認された豚熱を巡っては、1万7500頭の殺処分が進められていて、ここまでの進捗はおよそ70パーセントに達しています。

11日の会見で達増知事は、発生原因は今も分かっておらず、野生のイノシシがウイルスを媒介する可能性も考慮しながら、岩手県として対策を進めたいとしています。