NEWS / 県内ニュース

新型コロナ新たに292人感染 7日連続前週上回る【岩手】

 岩手県と盛岡市は新たに292人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。7日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。

 感染が確認されたのは保健所管内別に盛岡市77人、中部82人、奥州32人、県央と二戸でそれぞれ23人などとなっています。新たなクラスターは釜石保健所管内の職場と二戸保健所管内の学校で発生し、いずれも8人の感染が確認されました。また、これまで公表されているクラスターのうち盛岡市の教育保育施設、県央・一関・久慈保健所管内の高齢者施設などあわせて5件で感染者の数が増えました。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は、県全体で167.3人盛岡市176.7人となっています。入院中は77人、病床利用率は19.3%、自宅で療養している人は2674人です。

 ゴールデンウィークの期間を含む4月下旬からの日ごとの感染者数の推移を見ていきますと、7日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。