NEWS / 県内ニュース

3月の地震で大きな被害 東北新幹線が2ヵ月ぶり通常ダイヤに【岩手】

 3月の地震で一部区間で運休となった東北新幹線が13日、およそ2カ月ぶりに通常ダイヤに戻りました。盛岡・東京間は2時間余りで結ばれます。

 東北新幹線は3月16日深夜の地震直後、車両の脱線や設備の損傷で一部運休し、4月、全線で運転を再開した後も一部区間で徐行運転が続き臨時ダイヤでの運行となっていました。臨時ダイヤでは盛岡から東京まで3時間ほどかかっていましたが、きょうからの通常ダイヤでは最短2時間あまりで到着します。運行本数も臨時ダイヤから4本増え上下線合わせて68本となります。通常ダイヤでの運転は58日ぶりです。

 JR東日本盛岡支社によりますと、当面の間、白石蔵王・福島間で徐行運転となるものの、ダイヤに影響はないということです。