NEWS / 県内ニュース

来春開催の全国植樹祭を前に 陸前高田市の児童に苗木の引き渡し【岩手】

 来年、岩手県陸前高田市で開かれる全国植樹祭を前に、地元の小学生に苗木が引き渡されました。

 毎年各都道府県の持ち回りで行われている全国植樹祭は来年春、県内で49年ぶりに開催されます。震災からの復興の姿を発進しようと陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園で式典や植樹が行われる予定で、24日は米崎小学校の児童に「ヤマツツジ」の苗木が手渡されました。児童たちは苗木の育て方を教わると教室に移動して県全体のおよそ80%を占める森林の役割などを学び、身近な環境への理解を深めていました。

 苗木は12月まで校内で育てられるということです。