NEWS / 県内ニュース

岩手県内初の女性参議院議員 広瀬めぐみ氏が初登院

臨時国会が3日召集され、参院選岩手選挙区で初当選した自民党の広瀬めぐみさんが初登院しました。
大勢の報道陣が詰めかける中、広瀬めぐみさんは午前8時すぎに国会前に到着しました。
そして、国会内に入った広瀬さんは自らバッチをつけ、3日から本格的に自民党の参議院議員として国政に臨む決意を語りました。
「人口減対策、それからILCの誘致と農林水産業の保護、第一次産業の保護、観光の振興であるとかこれまで自分が選挙の間、もしくはその前から考えてきたことをしっかりと実現するために、頑張っていきたいと思っております」
また、広瀬さんは県内初の女性参議院議員として政治の意識改革にも取り組んでいくとコメントしました。