NEWS / 県内ニュース

佐々木朗希5失点で2敗目 約40日ぶりの勝利ならず

プロ野球ロッテの佐々木朗希投手は4日、楽天戦に先発し5回3分の1を投げ、自己ワーストタイの5失点で2敗目を喫しました。オールスター後初めての登板となった佐々木。
1回に1点を取られたものの、その後は立ち直り5回まで最少失点で試合をつくります。
しかし6回、ヒットと送りバントで得点圏にランナーを背負い1番・西川。ライトへのタイムリーで1点差に詰め寄られます。その後も楽天打線の猛攻は止まらず、満塁のピンチで4番・島内のレフトへのタイムリーで逆転され、佐々木はここで降板。リリーフ投手も失点し、佐々木は5回3分の1を投げ自己ワーストタイの5失点。およそ40日ぶりの勝利とはなりませんでした。