NEWS / 県内ニュース

抗原検査キットの需要急増 「用意できるか…」薬局で不安の声【岩手】

 新型コロナの感染拡大を受けて、感染の有無を調べる抗原検査の需要が急増しています。岩手県内でも、検査を実施している薬局では、検査キットの在庫状況を不安に思う声があがっています。

 盛岡市内のウエルシア盛岡本宮店では、PCR検査と抗原検査を無料で受けることができます。このうち抗原検査は鼻の粘膜から検体を採取すると15分ほどで結果が分かり、その場で結果通知書を受け取ることができます。簡単に結果を知ることができる抗原検査は、7月からの感染急拡大に伴って需要が急増しています。店内での検査は、発熱や咳などの症状がある人や濃厚接触者は受けることができません。このため、検査キットを店頭で購入し個人や会社で使用する人が増えています。

 しかし、全国的な需要の高まりでメーカーから発注を断られることもあり、夏休みや盛岡さんさ踊りの開催を前にした7月下旬には販売用の検査キットが一時欠品する事態になりました。お盆期間は更なる検査の需要が見込まれることから、薬局では事前の発注や購入制限をするなどして数を確保していきたいとしています。