NEWS / 県内ニュース

安倍元総理の国葬に異議 盛岡市で街頭活動【岩手】

 応援演説の最中に銃撃され亡くなった安倍元総理の国葬に反対する街頭活動が、岩手県盛岡市内で行われました。

 この活動は、いわて労連などで構成される市民団体が行いました。およそ20人が集まり、安倍元総理の死を悼みつつも、法的根拠がない国葬に税金が使われることに異議を唱え、宗教団体と政治との関係を明らかにするよう岸田政権に求めました。

 政府は7月22日の閣議で、安倍元総理の国葬を9月、日本武道館で実施することを決めていて、「弔意を強制することに繋がる」などの批判の声も上がっています。