NEWS / 県内ニュース

夏の甲子園開幕 一関学院が20年ぶりの甲子園初戦突破【岩手】

 夏の甲子園が6日開幕し、岩手代表の一関学院が京都代表の京都国際に延長の末、サヨナラ勝ち、20年ぶりに甲子園初戦突破です。

 12年ぶり7度目の出場となった一関学院は、6日の第3試合で去年夏の甲子園ベスト4の京都代表の京都国際と対戦しました。

 一関学院は前半から試合を優位に進めます。しかし、5対3とリードで迎えた9回、京都国際に2点を返され土壇場で5対5の同点に。試合は延長戦へもつれ込みます。

 迎えた11回、1死2塁のチャンスで8番寺尾がセンター前ヒットを放ち、一関学院が6対5で京都国際にサヨナラ勝ちし、2回戦進出を果たしました。