IAT特別番組

IAT特別番組

BACKNUMBER 放送内容

Believe~陸前高田の新しい風~

2016年12月28日(水) 午後2時30分~放送

あの日から5年半が過ぎた。
被災地から、そして被災地のために、
人々は震災とどう向き合い、どう生きてきたのか。
それぞれの歩みと思い、そして生きるカタチを見つめる。
ビリーブ11-1

~番組内容~

IATが送る、震災復興支援シリーズの第11回。
今回は陸前高田で活躍する人々。

復興という長い道のりで何を考え、どんな未来を見つめているのか。
新しい風は、地元の人に加え、市の外からも吹いています。

ビリーブ11-2富山泰庸さん

陸前高田市にある「玉乃湯」。
指定管理者となって運営している会社の代表、富山泰庸さん。
震災後、薬局をはじめ、復興特区第一号として単独型の訪問リハビリステーションも運営。
関西出身で、海外の大学を卒業。意外な経歴も持っています。
大震災をきっかけに陸前高田での日々を送ることになったのは、ある人の「一言」があったから。
今は多くの社員とともに、地元の人々のためになにをすべきかを追い求め、
忙しい日々を送っています。

2016年6月。ある夫婦が陸前高田市内で結婚式を挙げました。
夫婦はどちらも陸前高田市役所の職員として活躍しています。

ビリーブ11-3永山悟さん
夫・永山悟さんは震災後に陸前高田に。現在は街づくりの仕事をしています。
東日本大震災後にやってきて、地元の人々と交流を深めながら、復興への意欲を燃やしています。

ビリーブ11-4永山智絵さん
そして、妻・智絵さんは子どもたちのために働きながら、夫婦で一歩一歩歩みをすすめていることに喜びを感じています。

 

陸前高田の復興を支える“新しい風”。その思いを伝えます。

ビリーブ11-5

【ナレーション】畑山 綾乃(岩手朝日テレビアナウンサー)
【ディレクター】小田島
 正幸
【プロデューサー】伊波
 伴准
【制作・著作】岩手朝日テレビ