NEWS / 県内ニュース

一関で桜の開花宣言

岩手の県南にも桜の花が春の訪れを告げました。

こちらは一関市の桜、きょう、開花が確認されました。

一関市役所の庁舎の前にあるソメイヨシノは市の基準木で、きょう午前11時半に市の職員が開花を確認しました。

一関市の桜の開花は去年より11日早く、1984年から市で開花を発表していますがこれまでで最も早い開花となりました。

来週末にも見ごろを迎えそうだということです。

一関市内では厳美渓と釣山公園の桜のライトアップは例年通り行うことにしていますが、新型コロナウイルスの影響で今月29日の一関春まつり、磐井川(いわいがわ)の堤防と緑地公園で行われるやまのめ桜まつりなどは例年通り実施できるか検討中ということです。

また、こちらはお隣平泉町の役場庁舎にあるエドヒガンザクラ。

樹齢150年の木はきょう10輪ほど花が開いているのが確認されました。

去年より10日早い開花だということです。