NEWS / 県内ニュース

もりおか老人大学入学式

いつまでも生きがいをもって社会に参加してもらおうと、盛岡市が開設している学び舎の入学式がありました。

式には、60歳以上の盛岡市民や市の職員らおよそ900人が出席しました。

もりおか老人大学は、高齢者の社会参加を目的に学習の場を提供しようと盛岡市が1976年に開設し無料で講座などを提供しています。

式では、学長の谷藤裕明市長が「有意義な学生生活を過ごしてほしい」と祝辞を述べたあと、出席した入学生が校歌を合唱して気持ちを新たにしていました。

学生たちは来年1月中旬まで地元の歴史や自然などについて学びます。