NEWS / 県内ニュース

小学校で一学期の終業式

一関市の小学校で県内のトップを切って1学期の終業式があり、子どもたちは一足早く夏休みに入りました。

終業式が行われたのは全校児童98人が通う一関市花泉町金沢の金沢小学校です。

式では佐藤健校長が、「宿題はもちろん読書や自由研究など日頃できないことに取り組んで下さい」と呼びかけました。

そして児童代表がキックベースボールや算数など、一学期に頑張ったことを元気いっぱいに発表しました。

式のあと各教室に戻ってホームルームが行われ、担任の先生から危険な場所に近寄らないことや体調管理に気を付けることなど夏休みの過ごし方について話を聞きました。

県内の小学校では来週25日に1学期の終業式のピークを迎えます。