NEWS / 県内ニュース

幼児が初めての買い物に挑戦

春休み中の子どもたちが滝沢市内のスーパーマーケットで1人で買い物に挑戦しました。

いわて生協は、お母さんたちの子育てを応援しようと長期間の休みに合わせて買い物体験を開催していて、4歳と5歳の幼児8人がサンドイッチを作るための材料の買い物に挑戦しました。

お母さんと離れた子どもたちは迷いながらもスーパーの中を歩き回り、次々とお目当ての品物をかごに入れていました。

かごを自分で持つのも初めてという子もいる中、商品を選び終わったら財布からお金を出して一生懸命考えながら会計まで済ませました。

そして最後には自分たちで買ってきた食材を使い、お母さんとサンドイッチを作って味わいました。

子どもたちは、初めての買い物体験の修了証を受け取り誇らしげな表情を見せていました。