NEWS / 県内ニュース

JR山田線 11月5日に再開へ

おととし12月に発生した脱線事故の影響で区間運休が続くJR山田線について、JR東日本盛岡支社は11月5日に運転を再開すると発表しました。

JR山田線はおととし12月、宮古市門馬で、線路に流れ込んだ土砂に列車が乗り上げ脱線し、上米内と川内の間で現在も運転を見合わせています。

きょうの会見でJR東日本盛岡支社の大内敦支社長は、斜面を安定化させる工事が94.5パーセントまで完了したと説明し、
11月5日に運転を再開することを発表しました。

来月下旬には、新しい線路や信号を設置する工事が終わる予定で、その後、試運転を経て再開します。