NEWS / 県内ニュース

温帯低気圧の影響 風雨に注意

台風12号から変わった温帯低気圧の影響で、県内はこのあと大雨や暴風となる見込みです。

現在、宮古市の一部に高齢者など避難に時間がかかる方を対象に発表される避難準備・高齢者等避難開始が呼びかけられています。

外が暗くなっていますので慎重に行動してください。

また、沿岸部には土砂災害警戒情報が発表されていて今夜からあすの明け方にかけ警戒が必要です。

現在、宮古市、山田町に土砂災害警戒情報が出されているほか、県内全域に暴風警報、沿岸部に波浪警報が発表されています。

県内では今夜からあすの未明にかけて1時間に40ミリの激しい雨が降る恐れがあります。

あす午後6時までの24時間に予想される雨の量は、多いところで沿岸で130ミリ、内陸で80ミリとなっています。

風も強まる予想で、最大瞬間風速は海上で35m、陸上で30m、波の高さは7mと予想されています。

雨のピークは今夜日付が変わる頃まで風のピークはあすの明け方までと見込まれていて、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒が必要です。