NEWS / 県内ニュース

「食」をテーマ ガストロノミー会議

「食」をテーマに、三陸の魅力を発信するイベントが来月、大船渡で開かれるのを前に関係者が岩手朝日テレビを訪れました。

IATを訪れたのは、「三陸国際ガストロノミー会議」の実行委員会のメンバー3人です。

国内外のシェフが参加するこのイベントは三陸の「食」を通じて地域の魅力を世界に発信しようと去年から開かれていて今年は大船渡市での開催されます。

世界で活躍する有名シェフがリモートで参加し、三陸の食文化についてトークセッションが行われるほか、県外のシェフを沿岸部に招いた生産現場の見学や、交流会などが予定されています。

また、きょうは実行委員会の会長を務める狩野美紀雄シェフらが県庁を訪れ、達増知事にお取り寄せ用の特製BOXをお披露目しました。

BOXには会場に来られない人にも選りすぐり県産食材を味わってもらおうと、5人のシェフが腕を振るったメニューを楽しむことができます。

早速、試食した達増知事は、、、「三陸国際ガストロノミー会議2020」は来月26日と27日の2日間、大船渡市民文化会館などで開かれます。

一般の人も参加可能で、今年はオンライン参加も受け付けているということです。

チケットの申込みなど詳細は公式HPで確認することができます。