NEWS / 県内ニュース

台風が温帯低気圧に 雨に注意

千葉県沖に停滞していた台風12号は温帯低気圧に変わりましたが、あすは沿岸を中心に激しい雨が降り、土砂災害などに警戒が必要です。

台風12号は、午後3時に温帯低気圧に変わり、あすの夜からあさっての未明にかけて三陸沖の海上を通過する予想です。

あす午後6時までの24時間に降る雨の量は多いところで沿岸で100ミリ、内陸で70ミリと予想され、夜は1時間に30ミリの激しい雨が降るところもある見込みです。

また、あすにかけて予想される最大瞬間風速は陸上で30メートル、海上で35メートル、波の高さは7メートルです。

盛岡地方気象台によりますとあさっては日本海側から低気圧が入り込み、気圧の谷の影響で雨が断続的に降る見込みで、土砂災害や河川の増水などに警戒が必要です。