NEWS / 県内ニュース

岩泉町安家に複合施設が完成

岩泉町の安家地区に、役場の支所や診療所が入る複合施設が完成しました。

2016年の台風10号災害からの復興のシンボルです。

27日は記念の式典が開かれ、町の関係者が完成を祝いました。

完成した複合施設には、役場の支所のほか消防団の詰め所や診療所が入ります。

これまでは地区内に点在していた施設を集約しました。

また町の指定避難所にもなっていて、発電設備に加え、倉庫には食料品や飲料水が備えられています。

岩泉町内で25人の犠牲者を出した2016年の台風10号災害は安家地区にも大きな被害をもたらしました。

あれから3年半以上が経ち、現在も至るところに残る当時の爪痕。

町は今年度中にも復興を終えることを目指していて、今回完成した施設をそのシンボルと位置付けています。

施設には集会室や調理室も備えられ、憩いの場として町民の笑顔が広がりそうです。