NEWS / 県内ニュース

チャグチャグ馬コが保育園を訪問

来月8日のチャグチャグ馬コを前に、滝沢市内の保育園に馬コが登場しました。

チャグチャグ馬コ同好会滝沢支部は子どもたちに地域の伝統文化に親しんでもらおうと毎年馬コの訪問を行っています。

鵜飼保育園を訪問したのは6歳のメス馬「糸鈴」で、鈴の音を鳴らしながら近づくと、子どもたちは興奮した様子で歓声をあげていました。

そして、馬の背中に乗せてもらったり、馬の好物であるニンジンをあげたりして楽しく触れ合っていました。

初夏の訪れを告げるチャグチャグ馬コは、来月8日、滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡八幡宮までの約14キロの道のりで行われます。