NEWS / 県内ニュース

大船渡港出張所の閉所式

大船渡市で、震災のあと行われてきた復旧工事の完了をうけて国土交通省の出張所が閉鎖されることになり、閉所式が行われました。
きょうの閉所式には戸田公明大船渡市長をはじめ、出張所の職員や漁協、工事関係者など30人が参加しました。
式では出張所を管轄する釜石港湾事務所の小沢敬二所長が「地域の復興・復旧とともに歩んできました。
今後も町の発展を心から祈念します」と挨拶しました。
震災の翌年に開所した大船渡港出張所は、東日本大震災で全壊した大船渡港の湾口防波堤の復旧工事を行っていて、工事は今月終了しています。
式典の最後には、出張所の看板が下ろされおよそ5年間におよぶ復興事業の拠点としての役割を終えました。