NEWS / 県内ニュース

盛岡で初雪 平年より8日遅く

平年より8日遅くきょう盛岡で初雪を観測しました。


本格的な雪の季節を前に県内のタイヤ販売店などでは冬タイヤへの交換作業がピークを迎えています。


日本付近は冬型の気圧配置となり、寒気が南下してきたため、盛岡地方気象台はきょう初雪を観測したと発表しました。

平年より8日遅く、去年より7日遅い観測です。


気象台では午後0時5分にみぞれを観測し、盛岡市内ではその後断続的にみぞれ混じりの雨が降りました。


この後も朝晩は内陸では雪の降るところがある見込みです。


こうした中盛岡市にあるこのタイヤ販売店では朝早くから従業員たちが慌ただしく作業にあたっていました。


この店では先月中旬ごろからタイヤ交換の予約が入り始め今月に入り多い時で1日に60台ほどのタイヤ交換をするということです。


タイヤ交換の混雑は来週末まで続く見込みでこの店では土日も従業員総出で作業にあたるということです。