NEWS / 県内ニュース

「猫ノ図書館」オープン

奥州市胆沢区の図書館に猫に関する本を集めたコーナーがオープンしました。
猫の本ばかりを集めたコーナー、その名も「猫ノ図書館」には猫に関係がある小説から写真集までおよそ600冊が集められ、猫のように自由に、との意味を込めて大人向けの本と児童向けの本が一緒に並べられています。
また、猫ノ図書館の初代館長として、図書館利用者の投票の結果、奥州市江刺区の菊池綾子さんが飼っているブリティッシュショートヘアーのむぎくんが選ばれ、辞令が交付されました。
むぎ館長が図書館を訪れるのは22日だけですが、今後、館長おすすめの本のコーナーが設けられたり、ホームページなどを通じて広報を担当するということです。
猫ノ図書館の本の貸し出しは近隣に限られていますが、どなたでも閲覧できます。