NEWS / 県内ニュース

海開き前に広田海水浴場の海岸清掃

陸前高田市の海水浴場で東日本大震災後初めてとなる海開きを前に地元の小学生らが清掃活動をしました。

陸前高田市広田町の大野海岸は震災の津波で大きな被害を受け、これまで海水浴が出来ませんでした。

防潮堤の整備が終わり海底のがれきも撤去されたため、今シーズンようやく泳ぐことが出来るようになりました。

17日は8年ぶりの海開きを前に地元の広田小学校の児童と近隣住民などおよそ200人が集まり、雨の降る中清掃活動を行いました。

児童たちは砂浜に流れ着いた流木やペットボトルなどのごみを一生懸命拾い集めていました。

陸前高田市の大野海岸・広田海水浴場は今月20日に海開きを迎えます。