NEWS / 県内ニュース

五輪出場 カヌー水本圭治さんの表敬訪問

カヌー競技で来年の東京オリンピックに出場する矢巾町出身の水本圭治選手が町役場を訪れ抱負を語りました。水本選手は先月下旬のカヌー世界選手権男子カヤックフォア500メートルで、アジア勢で最上位の3着、全体の12位となり東京オリンピックの出場枠を獲得しました。代表への選出は県勢で第1号、矢巾町出者としては初めてとなる快挙です。高橋昌造町長は「矢巾町に夢と希望と勇気を与えてくれた。東京オリンピックでも活躍してほしい」と激励の言葉を贈りました。