NEWS / 県内ニュース

新立憲民主県連代表に小沢一郎氏

新しい立憲民主党県連の新代表に小沢一郎衆院議員を、代表代行に現代表の高橋重幸盛岡市議を、それぞれ起用する役員人事が決まりました。

盛岡市内で開かれた新しい立憲民主党県連を設立するための会合には、旧立憲の県連幹部と旧国民の県連が立ち上げた資金管理団体の役員が出席しました。

この中では、新しい立憲民主党県連の一部の役員人事や、県連の設立大会を来月11日に開催することなどのほか、県連の新しい規約を今後、両者持ち帰って検討を続けることが決まりました。

新代表となる小沢一郎衆院議員は旧国民民主党の県連代表、代表代行の高橋重幸盛岡市議は現職の立憲民主党の県連代表です。

この役員人事は来月11日の県連設立大会で正式承認される見通しです。

なお、次回の合流協議は30日に開かれる予定です。