NEWS / 県内ニュース

東北道・滝沢中央スマートIC20日開通

県内で3カ所目のスマートインターチェンジが開通するのを前に報道関係者に工事現場が公開されました。
スマートインターチェンジは従来のインターチェンジと比べて簡易的な設備で運用されるためコストを安く抑えることができます。
滝沢中央スマートインターチェンジは市役所にほど近い市の中心部に設置され、開通すれば滝沢市民のほとんどが10分以内に高速道路にアクセスできるようになるということです。
また周辺にはガス供給工場や精密機械の製造工場があり産業の活性化につながるほか、交通網が分散することで周辺道路の渋滞緩和なども期待されています。
一方でスマートインターチェンジは「ETC専用」であり、料金所は徐行で通過できず「一時停止をしなければならない」ことに注意が必要です。
このスマートインターチェンジは20日に開通し当日は記念の式典が予定されています。